KBBCの最新情報


by kbbc_net

Bee-146+ 詳細

新型Bee-146+の比較を今のところわかる範囲でご報告いたします。

RD×BK(新型146+) Gry×BK (旧146に背もたれシート追加)
d0096873_23211326.jpg


①サマーフィッシングでも安心して釣行出来る、フローター初のセフティーバルブを2個追加
d0096873_22302618.jpg

一定空気圧以上に達したら自動で少しずつエアーが抜けてパンクを防ぐバルブです。

②フローター先部分は2重構造にし、より耐久性UP。
d0096873_22362633.jpg

背負う~降ろすまでの作業中の破損を最大限カバーする為に先端の素材を2重構造にしてあります。

④接着面や安定性も再設計してより丈夫になりました。
d0096873_22465972.jpg
d0096873_2240981.jpg


旧Bee-146で一番多かった背面部分の接着面の素材の幅を広げました。
他各部の接着面を強化。

⑤旧型より約6cm高くセッティングしたハイポジションシート再設計で攻撃性UP
d0096873_22435816.jpg

今までエアシートを追加してハイポジション化にしてたのですが、新型は標準装備。
サイドキャストでもサイドバッグを気にせずキャストできます。

⑥フロントエプロンもルアーの引っ掛かりを軽減したラバーメッシュ採用
d0096873_2256359.jpg

プラグなどがいつも引っかかってイライラしてたエプロンメッシュをラバー仕様に変更。
前部分は素早く獲物のサイズが計れる60cmまでのメジャー付。
両サイドにはDカンを装備。
ラバーメッシュエプロンを2段構造にすることで、シンカーや小物の落下を防ぎ、タックルBOXも安定して置くこともできます。
(メジャー部分はラバーメッシュではないので気を付けてください。)

⑦便利なDカンはフローター両サイドに合計4カ所追加。
d0096873_2315733.jpg

自分だけの改造や、スカリなどを取り付けるのに便利です。

⑧サイドバッグが後方にも取り付けられるようにベルトの配置も変更しました。
d0096873_2342318.jpg

後ほど発売されるサイドバッグや旧Bee-146のサイドバッグを取り付けることができます。

⑨折りたたみ収納をコンパクトに出来るPPベルト、移動に便利なショルダーベルトも標準装備。
これはオマケで収納の時にたたみやすいベルト付き。

⑩”Bee”エンブレムは贅沢に本体両サイド、シート後に貼り付け。
d0096873_23114325.jpg

旧Bee-146は左側面に1枚だったのを贅沢に両サイドに貼り付けました。

あと、背もたれシートの屈曲部分で生地破損が多かった部分も強化。
d0096873_23131241.jpg

背もたれシートバルブ裏も強化
d0096873_23135837.jpg


更に直進安定性を持たす脱着可能なキール
d0096873_23153363.jpg

d0096873_2316648.jpg


上記写真で見えていますが、旧Bee-146で別売りでしたショルダーベルトも標準装備。
[PR]
by kbbc_net | 2016-02-09 23:21 | 開発